徹底! TOEIC留学

フィリピンでTOEIC留学

短期集中でスコアアップなら!

TOEICは今でも企業の入社や昇格にあたり一つの基準とされ、業界によっては一定のスコアを求められるケースが殆どです。
今までのTOEIC対策といえば、本屋で教材を買って地道に勉強を重ねることが主流でした。
ただ社会人や学生にとっては一日に使える時間は限られており、また英語そのものだけでなく、スコアアップの「テクニック」だったり「勉強法」を学ぶ機会を作れないため、なかなかスコアが伸びないという声も多く聞かれます。

そんな中、最近人気が出てきたのが、フィリピンでの短期集中TOEIC学習です。日本の多くの企業も短期英語研修という形で社員を派遣するケースが増えてきています。
では具体的にフィリピンでTOEICを学ぶことが、なぜ良いのでしょうか?

フィリピンでTOEICを学ぶメリット

セブならマンツーマンでTOEIC

では、具体的にフィリピンでTOEICを学ぶメリットをご紹介していきましょう。

TOEICコースを扱うフィリピンの語学学校のほとんどは先生とのマンツーマンレッスンで行われます。プライベート環境でじっくり学べるので、たくさん質問をして曖昧な理解をクリアに出来るでしょう。また純粋な英語力のアップだけでなく、スコアを上げるためのテクニックもじっくり相談する事が出来ます(ハイスコアには実はこれが最も重要と言われています)
また授業数も一日8時間前後と多く、短期間で集中的に学ぶのに適しています。それから、フィリピン留学の大きな特徴ではありますが、食事も一日3食付いており食事の準備に使う時間が不要です。また洗濯も専用の受付に出すだけで対応してもらえる事から、自分の時間を勉強へ思いっきり集中する事が出来ます。学校によっては、目標スコアの保証制度を設けているところもあり、もし目標のスコアに届かなかった場合は、無料で授業を延長受講することも可能です。

その他の特徴としては、一部の学校では学校がTOEIC会場となっており、本番と全く同じ環境で試験を受けられることから、余計な緊張や移動の時間を省くことが出来、試験を受ける環境としては、これ以上ありません。

TOEIC以外にも

フィリピンの語学学校ではTOEIC以外にもTOEFLIELTSなどの授業を行っている学校があり、欧米の大学や学校に行く前に試験対策や英語の基礎力を上げるために通うことも出来ます。TOEICコース同様、試験勉強に集中できる環境が整っているので、目標のスコアアップも十分に期待できます。
それからなんといっても、他の留学先に比べ費用が安いので、経済的で、無理なく勉強することができます!

セブ島基本情報

フィリピンの基礎知識

フィリピンの基礎知識

フィリピンと国はどんな国なのか、ゼロから見ていきましょう。

フィリピン留学の特徴

フィリピン留学の特徴

フィリピン留学は他国の留学と何が違うのか?4つのメリットを紹介します。

留学手続きの流れ

フィリピン・セブ留学の実際の手続きの流れについてご案内します。

セブ市・マクタン島の学校

セブ市

Target学校情報

Target

  • – 最大10時間で選べる勉強密度
  • – 徹底的に会話を鍛える
  • – 日本人にあった工夫が満載

セブ市

English Fella学校情報

English Fella

  • -授業の豊富な選択肢
  • -ジムやプール完備の充実設備
  • -満席率も高い人気校!

マクタン島

Bayside English RPC 学校情報

Bayside English RPC

  • -マクタン島の海岸線沿い
  • -リゾートの様な広々施設
  • -親子・夫婦の留学にお勧め

マクタン島

Genius English学校情報

Genius English

  • -リゾートホテル内にある学校
  • -ネイティブ講師が多い
  • -指導クオリティの高さ

2ヵ国目の留学・ワーキングホリデー

カナダ

canada

カナダ
  • -北米で唯一ワーホリが出来る国
  • -世界中から集まる留学生との出会い
  • -とにかく豊富な学校の選択肢

Vancouver / Toronto

アメリカ

america

アメリカ
  • -人種のるつぼで感じる多様性
  • -恵まれた語学教育環境
  • -バラエティに富んだ文化

New York / Los Angeles

お問い合わせフォーム

学校や留学に関するお問い合わせ、ご質問や見積もりなど、気軽にお尋ね下さい。
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。すぐお手続きされたい場合はお申し込みフォームからどうぞ

※の付いている項目は必須入力です。

お名前(漢字)
メールアドレス
カウンセリング希望
ご希望日時
(定休:日曜・祝日)
※例:8月3日、8月5日以降
電話番号
質問やご計画など