SMEAG
全3キャンパス(スパルタ、クラシック、キャピタル)

  • ダウンタウン中心部の好立地
  • 勉強スタイルにあわせてキャンパス選び
  • マルチメディアの活用、充実した施設

 

SMEAG

学校の特徴

企業研修に利用される実績!歴史に裏打ちされた高品質の大手校

SMEAGはセブ市に3つのキャンパスを持つ、フィリピン最大とも言われる老舗学校の一つです。
楽天やリクルート、HISをはじめとする大手企業の研修先としても使われ、その提供プログラムの品質は随一。
各キャンパスは個性が異なり、目的や希望する環境にあわせたキャンパス選びができます。
もともと韓国系、日系の二つの大手語学学校が合併した経緯もあり、日本人・韓国人どちらにも満足できる工夫や設備にプログラム、食事などにもきめ細かく配慮されています。

 

SPARTAキャンパス

提供コース:一般英語、ケンブリッジ検定対策
学校の特徴:キャンパス型、スパルタ規定、プレミア寮
  厳しい学校規則のもとで、英語学習に専念するために適した生活環境を用意しており、短期間で最大の効果を発揮するスパルタ方式で学べます。
セブ中心部から少し離れた山腹に位置し、商業施設や高級住宅団地、多くの教育関連施設を備え、近くには総合病院やショッピングモール、学校があり、生徒が安全で快適に勉強することができます。
一般英語以外にケンブリッジ検定のクラスが用意されています。
「スパルタ」の由来でもある学校の厳しい規定は、平日の外出・外泊が禁止、門限、朝・夜のスパルタ授業、日曜クラスの存在などが特徴です。自分を学習環境に閉じ込めて徹底的に英語力を伸ばしたい方にぴったりの環境です。

また、他校では扱いの少ないケンブリッジコースを受講可能。
プレミアム寮は、各ユニットに講師が常駐しており、月~金曜の夜9時から、ルームメイトと講師によるティータイムへの参加が義務付けられています。
また、平日外出不可のため、お部屋でストレスなく過ごしていただけるように3キャンパスの中で唯一、内部寮、プレミアム寮ともに、寮室内もWifi完備となっています。

 

CLASSICキャンパス

提供コース:一般英語、IELTS
学校の特徴:キャンパス型、市内へ好アクセス、IELTS公式試験会場
  SMEAGクラシックキャンパスは、フィリピン•セブの中心地であるマボロ地域に位置し、近隣には複合ショッピングセンターであるアヤラとSM Mallに隣接しています。
SMEAG3キャンパスの中で最も便利な場所にあると言ってよいでしょう。
周辺の主な官公庁はもちろん、住宅街が形成さ れており、セブ市内でも安全なエリアです。
中心地へのアクセスも良く空港からタクシーで約20分程度の距離です。一般英語コースに加えIELTSの受験対策・点数保証コースが用意されています。
IELTS公式試験会場に認定校のため、主催団体より定期的なトレーニングを受けている優秀な講師陣が揃っていて、IELTSコース受講者が生徒全体の8割に及び、目的意識の高い仲間に囲まれて学ぶことができます。

 

CAPITALキャンパス

提供コース:一般英語、TOEIC、ビジネス英語
学校の特徴:ビル型、充実設備、TOEIC/TOEFL公式試験会場
  CAPITALキャンパスは、ETS公認TOEIC/TOEFL公式試験会場であり、様々な施設や学習環境を備えた新しいキャンパス(2012年に完成した3キャンパス内で最新の校舎)です。
フィリピン•セブの政治の中心であるセブ市庁舎がある地域に位置し、主要な政府機関や病院などへアクセスが便利な場所です。
政府機関の重要な人々や家族が住んでいる地域なので特に治安がよく維持されているのが特徴です。
広い建物内にはあらゆる施設が含まれており、学校関係の設備以外にもシアター、マッサージルーム、フィットネスジム、コーヒーショップ、ビリヤード・卓球台・・など、息抜きしながら無理なく学べる環境となっています。
一般英語以外にビジネス英語、TOEIC/TOEFLコースが用意されています。幼稚園併設で小さなお子様との親子留学も対応可能です。

 

プログラム

一般英語コース(全キャンパス)

SMEAGのESLコースは、基本的にどこのキャンパスも共通の仕組みで運営されています。ESLコース1とコース2が用意されており、どちらもトータルの学習時間は約10時間(スパルタキャンパスの外部プレミア寮の生徒は11時間)です。コース1と2の違いは主にマンツーマン・クラスの時間数で、ESL2はマンツーマンクラスが2クラス多くなっています。

  ESL1 ESL2
マンツーマン授業 4クラス 6クラス
グループ授業 2クラス 2クラス
フリー授業 4クラス 2クラス
モーニング授業 1クラス 1クラス
イブニング授業 2クラス 2クラス
夜間ティータイム授業 ※1 1クラス 1クラス

※1 スパルタキャンパスのみ。
※各クラスは45分間です。

学校データ

SPARTAキャンパス

学校名 SMEAG Philippines Training Center 1st Campus
設立年月 2008年
定員 200名
生徒数 100-200名 (閑散期 –ピーク時)
教師数 100名
日本人率 日本20%, 韓国 60%, 台湾 10%, ベトナム 10% その他 0-1%
資本 日韓合資
日本人スタッフ 0-1名在籍(日本人生徒の割合により調整)
滞在方法 学校内部寮

CLASSICキャンパス

学校名 SMEAG Philippines Training Center 2nd Campus
設立年月 2011年
定員 -
生徒数 200-260名 (閑散期 –ピーク時)
教師数 -
日本人率 日本20%, 韓国 40%, 台湾 20%, 中国10%, ベトナム 10%
資本 日韓合資
日本人スタッフ 2名在籍
滞在方法 学校内部寮

CAPITALキャンパス

学校名 SMEAG Philippines Training Center 3rd Campus
設立年月 2012年
定員 420名
生徒数 200-420名 (閑散期 –ピーク時)
教師数 130名
日本人率 日本40%, 韓国 30%, 台湾 20%, その他 10%
資本 日韓合資
日本人スタッフ 2-3名在籍
滞在方法 学校内部寮、または外部ホテル寮

ロケーション

住所 Tigbao St., Talamban, Cebu City Philippines
電話番号 +63-32-346-7297
スパルタキャンパス Tigbao St., Talamban, Cebu City Philippines
TEL:+63-32-346-7297
クラシックキャンパス 2815, S. Cabahug conner, F. Gochan St., Mabolo, Cebu City, Philippines
TEL:+63-32-231-6077
キャピタルキャンパス E.Osmena St. Corner, Battan., Guadalupe, Cebu City, Philippines
TEL:+63-32-520-9208

学校の写真

以下のページから写真以上に臨場感のある「パノラマビュー」を閲覧できます。ここで学校を体験してみましょう。
「スパルタキャンパス」のパノラマビュー
「クラシックキャンパス」のパノラマビュー
「キャピタルキャンパス」のパノラマビュー

※以下の写真はキャピタルキャンパスのものです。


学校スタッフからのコメント

SPARTAキャンパス

こんにちは、スパルタキャンパスのケントです。スパルタキャンパスは、平日外出禁、EOPなど学校規則が厳しいことが特徴です。ちょっと不安になるかもしれませんが、SMEAG3校の中では、規模も小さく、若い生徒さんも多いので、アットホームで活気あふれるキャンパスとなっています。半年間のSMEAGでの留学経験があり、現在はレギュラースタッフとして勤務しています。生徒さんの気持ちに寄り添うスタッフを目指し日々奮闘しています!

CLASSICキャンパス

こんにちは。クラッシックキャンパスの岡本です。SMEAGの特徴はなんといっても多国籍&大規模なところです!セブでは、日本・韓国の生徒さんがほとんどの学校も多い中、SMEAGでは、中国、台湾、ベトナムなどのアジア圏をじはじめ、ロシアや中東からの生徒さんも多数在籍しています。各キャンパスのオフィスには、アドミン部署、アカデミック部署があり、それぞれの部署の役割分担がはっきりしています。ですので、スタッフは各自の部署の仕事によく慣れており、困ったことがあったときには、迅速に対応可能です!

CAPITALキャンパス

こんにちは、キャピタルキャンパスの鈴木です。SMEAGの特徴のひとつは、講師やスタッフの勤続年数が長いことです!わたしは、セブ歴4年ですが、他にも6年目の日本人スタッフや、設立から勤務している講師も多数在籍しています。セブでの生活を熟知したスタッフと教務経験豊富な講師陣によるサポート体制が万全です。みなさんと現地でお会いできるのを楽しみにしております!

学校レポート

お問い合わせフォーム

学校や留学に関するお問い合わせ、ご質問や見積もりなど、気軽にお尋ね下さい。
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。すぐお手続きされたい場合はお申し込みフォームからどうぞ

※の付いている項目は必須入力です。

お名前(漢字)
メールアドレス
カウンセリング希望
ご希望日時
(定休:日曜・祝日)
※例:8月3日、8月5日以降
電話番号
質問やご計画など